岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その33 「 金でボロ儲け!」

1999(平成11年)9月、金が1グラム917円の歴史的大底まで下がってきた。さっそく教室で金の話をする。

今の金価格は鉱山が地底数千メートルから掘り出している産金コストよりも安く、今買わないと2度とこの安値では買えないよ。お金があるなら保険代わりに資産の1割を目途に買っておくと株価が下がった時には逆に金が上昇し株の損害を補う事ができるし産金コスト1250円以下なら必ず儲かる。

ベトナム戦争の時に金は最高額をつけたけど、それを境にどんどん下がって行ったのは先行指標である金の宿命で将来起こり得るアメリカ経済を見越した事により下落しただけで、金価格が底値をつけたという事は今後どんどん食料が上がっていき2008年頃には急激な食料難になって行くと思います。

色々な資源が上がっていき、最終的にはこれからハイパーインフレの時代になっていく。目先の金価格は08年くらいにグラム3000円をつけて恐らく2012年ころにはグラム5000円以上、経済状態にもよるけどアメリカが又金本位制なんて話しになるようだとグラム12000円でも夢ではない。

教室でこの話を何度がしたけど・・・この話に乗ったのは友人2人弟子3人。
巷で株で1000万儲けた主婦とか雑誌に出てるけど・・・うちの弟子達はそれ以上かも(。。)”

僕なんか全部山の開発と生活費に消えてしまったけど、うちの弟子達は堅実だからなぁ〜!がっちり握ってるかも(^0^)
 

次の話へ
よもやま話の目次へ