岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その40 「錯乱錯乱」

だんだんと地磁気のレベルが上がってきている。

去年から絶えず出ている状態で教室でも絶対震度の地震がやってくると言う話を何度かしていますが、今回の地震は阪神大震災の時と違い、1年以上ハイレベルの状態が続いています。

阪神大震災の時は今の状態が1年近く続いた後、年末から急激に上がりだし・・その後1ヶ月以内位で地震が発生いたしました。今回は前回とかなり違いエネルギーがどんどん溜まり続けている状態では?ないかと思います。

Mさんが生きていた時分ですから、平成元年以前の話だったと思いますが、関東大震災の前に中国大陸のヒマラヤ山脈の右側(太平洋側から見でインドの右側の地域)で大地震が起こり、その後に関東、東海、南海、福井近辺と続き、今度起こる地震は前回と比べ物にならない地震になると、その後急激に物価が上がっていきハイパーインフレの状態になり、急激な食糧難がやってくる・・・そのような話を覚えている弟子も多々いると思いますが、今回四川省で地震が起こる前に盛んに関東〜北海道にかけて地震が多発いたしました。

自分自身の素人考えなんですが、やはりヒマラヤ右側の岩盤と関東辺りの岩盤は連動する状態なのではと心配しています。夢で終われば良いのですが、津波もかなり高く多くの人が飲み込まれていました。今夕方5時の地磁気のレベルは震度4〜5くらいのレベル(日本で起きた場合・・それ以上離れている地域ならそれ以上)

今回は夢の話で少し錯乱しています。と言うのは前にも言った通りにヒラリーさんが大統領選挙に出ている夢を見ました。当時は大統領選挙に出ているヒラリーさんを見てヒラリーさんが大統領になったと思い込んでいました。今回はどうやらヒラリーさんは負けそうな雰囲気ですね・・・オバマさんが優勢なようですが、彼は多分大統領にはなれないのではと思います。もし彼が大統領になった場合、彼は今のアメリカの最後の大統領と言う事になるのではと言う気がします。と言うのはアメリカが終わるときの大統領が黒人だったのです。彼が大統領になってすぐにアメリカが分裂する訳ではないのですが、黒人大統領の時に色々な事が次々に起こりアメリカは南北に分かれるような状態になって行きました。これは夢の話ですから現実に起こるとは限りませんが、もしヒラリーさんが今回大統領になれなくて再び2012年に大統領選挙に出るとしたら、2012年辺りが第三次世界大戦の始まる年、今年ヒラリーさんが奇跡的に逆転して大統領選に出るとしたら去年末から、すでに始まっている事になります。

夢が現実になるとは限りませんが、自分自身が見てきた夢が少しづつ狂い出してきているような・・・錯乱錯乱の状態気分・・・。

2008年5月25日

よもやま話の目次へ