岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その46 「ナゾの金属片」

平成15年の生駒市国民健康保険人間ドックの募集があり、たまたま応募してみたところ抽選にあたり、脳ドックの検査を6月17日に受けることになりました。

当日さっそく病院に行き、MRIを受けることに・・
台の上に横になり、MRIの中へ・・・ガタンゴトンガタンゴトン列車ではないけどトンネルに入っていく気分♪

列車がトンネルの中に入りま〜す♪ガタンゴトンガタ・・
あれっ・・・トンネル手前て止まっちゃった???

どうしたんだろう?と不思議に思っていると、先生がすっ飛んできて「脳の手術をしたことはありますか?」と聞くではありませんか。

私・・脳の手術した事一度も無いのですけど。

先生・・脳の中に金属が入っています、このままMRIを続けるのは危険なので一度ストップして、脳専門の先生を呼びますので、このまま待機していて下さい。

脳専門の先生・・今からレントゲンで頭の写真を撮ります。正面から1枚、横から1枚・・

脳専門の先生・・レントゲン写真を見ながら・・やはり頭の中に金属チップが入っていますねと言いながら私にレントゲン写真を見せながら説明をする。

正面から見た金属は三日月型で丁度、眉間の中間辺りに白く写っていた。横からのレントゲンも同じく見る。

脳専門の先生・・取り合えず途中までMRIを受けてもなんとも無かったのだから、一応MRIを続けてみましょう。

私・・再び台の上に横たわる。

先生・・・取り合えずMRIを動かしますので、このボタンスイッチを持っていてください。

私・・先生このスイッチは一体なんですか?

先生・・今さっき途中まで入って大丈夫でしたから、多分そのまま行けるような気もしますが、万一気分が悪くなったらこのボタンを押すとMRIが急停止しますので
安全の為に持っていてください。

私・・気分が悪くなるってどのような感じになるのでしょうか?

先生・・MRIの磁気で金属が熱を帯びる時がありますので、熱くなると言うか取り合えず気分が悪くなれば押してください。

私・・・(=、=);緊張するな・・・

シュッポシュッポシュッポ〜トンネル入って行く時,少し冷や汗・・・・

脳専門の先生・・MRIの写真を見ながら
顔面全体がフラッシュして光っているのは、金属の影響で問題ありません。真上から見た写真を見ながら・・脳の中がグチャグチャに歪んで見えますが、これも金属の影響によるものでしょう。

横から若い先生が寄ってきて・・TVであるような話、本当にあるのですね。

私・・若い頃にUFOに乗ったりしましたので、MRIを受ける時にヒョットしたらとは思いましたがヤッパリ!

脳専門の先生・・戦時中に爆弾の破片を受けて、そのまま体内に入っている状態で生活している人もいませので、日常生活に不便が無いようでしたら手術で取り出すと言うような考えをもたず、そのままにされていたら如何でしょうか。

私・・そうですね、そのままにしておきます。

MRIの後、脳ドック検査結果表,MRI検査確認書を持って内科の先生の下へ

内科の先生・・一通りの検査をした後、脳ドック検査結果表を見て・・・不可思議としか言うほか無い。

私は時々、不思議な体験をしますが、その中でも人に話せる事もあれば、話せない事もあります。先の事が判り、便利なことがあれば先に知りすぎて一人苦しむ事もあります。時々自分自身が苦しくなって周りにポロリと口を滑らすときもあったりで少しづつこの年になり、やっと噛み砕いて物事をじっくり考える余裕が出来てきました。

2008年10月16日

よもやま話の目次へ