岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その51 「ひさびさのワープ」

今回山に行く途中、何時もの作東インターで下車。そのままバレンタインホテル方向に進み、峠を抜けたところで右折。20メートル下ったところで運動場があり、その手前に日本原カントリークラブはこっちの看板。ここまでは運転しながら確認。

そのまま真っ直ぐ下り、坂を降りたところの三叉路を右折・・・と思ったら、行き成りトンネルが目の前に出てきて(@。@)???

あれ?こんなところにトンネルが・・そんなアホな???

取りあえず車を止めて、後ろの席でうとうとしている妻に「ワープしたみたい!」と声をかけた。

こんなところにトンネルなんて無いし、ちゃんと日本原カントリークラブの看板と運動場を確認して曲がってる!

妻・・・「後ろに引き返そう!」
私・・・「馬鹿こけ!後ろに戻っても道なんか無くなってるし、元の道に帰れるかわからんから、そのまま取りあえず真っ直ぐ進むしかないって!」

少し走っていると、前回山に来た時に友人が案内してくれた山をどうも逆周りで走っているみたい????

吉井川の下流の英田町辺りに出てきたような感じで、美作の湯の郷温泉横を通り・・初めて走っている位置を確認!

なんでこんな処に出てくるんじゃ!と文句を言いながら30分ほど遠回りをしながら山に向う事になりました。

山からの帰り。行きしなのワープの話で。今回30分遠くに飛ばされただけで済んだけど、もっと遠くに飛ばされたら今回は山に行くな!と言う事で生駒に戻ってたかも・・・と妻に話す。

時々、生駒から山に行く時ワープして奈良から岡山まで30分〜50分足らずで山に突然着く事もあれば、逆に京都とかトンでもない所に飛ばされることがある。出来たら早く着くように飛ばして欲しいものです(^^;

2009年3月4日

よもやま話の目次へ