岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その54 「2009年度 収夢会展開催中止のお知らせ」

当初、今年4月に当会の展示会を開催する予定でしたが、鳥インフルエンザ(以下、新型シンフルエンザ)の事がどうしても頭に引っ掛かり、開催時期を延期すべきかどうか去年の秋頃から悩んでいました。そして今年春の展示会はひとまず秋まで延期する事にした訳ですが、GW前辺りから「インフルエンザ騒動」が現実に起こり始めました。

弟子達には今まで幾度と無く新型インフルエンザの予防法や対策を講じてきましたが、実際流行し出したら展示会の開催どころではありません。以前から「今年の夏が終る辺りから再び新型インフルエンザが大流行する」と予告していましたが、本当にそうなりつつある状況です。インフルエンザくらいで展示会を中止なんて?と考えないで下さい。今はまだ被害が少なくても、ウィルスが急激に悪性化しだしたら日本中が大変な事態になるのです。私自身は前以って食料は2か月分、マスクや衣料品、薬品も全て家族分は準備しています。実際になってみないとピンと来ないかもしれませんが、まだ準備していない方は早急に準備しておくことをお勧めします。

インフルエンザ対策として台所用漂白剤の備蓄を弟子達に勧めていましたが、数ヶ月前に『クレベリンゲル(大幸製薬)』という非常に便利なアイテムを見つけました。早速皆に備えておくように勧めましたが、『クレベリンゲル』は芳香タイプで部屋に置いておくだけで自然に塩素が蒸発し、部屋中を無菌状態にするという物です。自分で漂白剤を散布するより簡単ですし、空気中を漂うので殺菌効果も非常に高くなります。

弟子達に春から秋への延期を伝えていましたが、インフルエンザ騒動が起きた5月を過ぎた頃に、秋に延期していた展示会を来年2010年の6月まで再度延期する事に決めました。しかし新型インフルエンザの流行状態によっては、来年の6月も危ないかもしれませんが…。

今現在の新型インフルエンザの致死率は普通のインフルエンザの5倍程度のようですが、悪性化すると最悪10人中6人が大変な被害を被る事になると言われています。よって、会員の皆さま並びに来場される方々の身の安全を考え、「2009年度中の収夢会展の開催中止」を最終的に決定いたしました。

インフルエンザが理由で展示会を中止するなんて生徒さんに言えない!と言う先生方もいらっしゃるようですので、私の方から中止に至った経緯をホームページ上に掲載することにしました。

会員の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。


岡野 オサム

2009年8月26日

よもやま話の目次へ