岡野オサムのそれゆけ!田舎暮らし

CONTENTS
プロローグ
山の開発大作戦
趣味の家づくり
オサムのよもやま話
リンク集
HOME
オサムのよもやま話

その55 有事の金

平成11年に私から金の話を聞き、金を購入した弟子達が金の売り時で悩んでいたので、お昼のご飯を食べながら金の売り時の話を2010年11月19日、弟子たちと食事をしながら金の話をさせてもらいました。

私は当時(平成11年9月)、2008年ごろくらいには金価格は1グラム3000円、2012年(平成24年)頃には1グラム5000円以上、アメリカの経済状態や金本位制などと言うような話が出てくると1グラム12000円でも夢でないと言う話をしました。

当時弟子たちに2012年頃には、私は山を本拠地に生駒には教室のある時にだけ帰って来る事になりますが私が山に入る頃に世界レベルでの金融恐慌や戦争が起こる時代に入って行くのではと話をしているものですから私が山に入ると言うと、弟子たちは心配なのか・・私たちはどうなるの?と時々聞いてくる(^^;
私は別に山に逃げるわけでも隠とん生活を送るわけでもないから今までと変わらないよ。

皆さんが全員、彫刻を辞めたら私も山から降りては来ませんが一人でもいる間は元気な顔を見るために教室に来ますので今まで通り私がいる限り、教室の合間に将来の話をしたりアドバイスもしますので心配いりません!と何度となく話しました。

又教室の合間に金の売り時は1グラム5500円〜7500円の間に売るのが無難とも言っていましたので弟子たちも覚えており、その事についても今回話をさせてもらいました。

平成22年(2010年)現在金も1グラム4000円近くなってきていますが、今現在の円は1ドル80円。円高になる前の1ドル110円から115円で金価格を計算すると1グラム6900円くらいに金はすでになっていると思います。

金を円高前の価格で計算するか、円高80円現在の金価格で計算するかにもよりますが今現在でも皆さんが買った金価格は買った値段の3倍になっています。後は5倍にするか7倍にするかの問題ですが3倍以上は欲だと思ってくださいと話したところ

先生の話ではハイパーインフレが来てお金の値打ちが変わるとの話ですので金を売っても、そのお金をどうしたら良いのか判らないので金を売るに売れないと質問されましたので、それに対して大体円が4割下落したとして今現在の円高80円から計算すると110円から115円くらいで単に円高前の水準に戻るだけだし、逆にそれ以上下がるようだと国際競争力が付き日本は景気が良くなる。

一番心配なのは世界中が自国の貨幣価値を下げてバブルを誘発させる方向に持ってきている事。

経済が上向く前に力の弱い国からボロボロこぼれて行き、バブルが先か金融恐慌が先か?経済が破綻した国が戦争を起こしたり食糧難になったり最終的には世界大恐慌になったりする事。

その場合は日本も銀行封鎖されて貯金に裕福税を導入される恐れもあるけど、そこまで行くには国としてまだまだやる事が一杯ある。

弟子たちに金の話はこれくらいにして今一番の心配は尖閣問題の処理の仕方

尖閣ビデオ流出で守秘義務違反がどうのと言う話に摩り替わっているけど、そもそも
国民に秘密にすること自体が問題であって、これをウヤムヤにすると最終的には国民全体に降りかかってくる話ですよ。

大阪府の橋下知事を含めて、公務員が秘密を守らないと組織として成り立たないなどと、もっともらしい事を言っているけどこの問題は別問題で、公務員の守秘義務違反以前の問題!で日本国民を含む国益がどうあるべきかの問題だよ。

仮に尖閣諸島で海上保安菅が死ぬような事があれば、国家はどうするんだ!中国の圧力に屈してありのままに報道しないと言う事であれば命を掛けて尖閣を守った保安官は闇に葬られて犬死!と言う事になります。

そのような事を海上保安官に強制するような国家であれば、海上保安官がまともに国を守ろうと考えると思いますか?命を掛けるのさえバカらしくなり、まともに仕事などしなくなると思いませんか?体を張っても闇に葬られるのなら、しないほうがマシと考えるのが普通だと思いますよ。

都合の悪い情報を一切国民に教えないのなら戦前の日本と同じです。

さんざん中国に便宜を図っておきながら、それでも中国が納得できないと戦争を吹っ
かけてきたら国民にどのような言い訳をするのでしょうか?

いきなり戦争だ!と言うい話になるのでしょうか、一部の人間の判断間違いで戦争に突入したとしたら誰が責任を取るのでしょうか?

元々は60年の自民党の付けが回ってきただけの話だけど民主党にも呆れてものが言えない!

石垣島の島民はアメリカが統治していた琉球政府の時は尖閣諸島にも自由に遊びに行けたし、魚も取れたけど日本に返還された途端、一切規制され自由に行けなくなった!と嘆いています。

今回の問題は海上保安官の守秘義務違反と言う話ではなく、歴代の総理大臣を含めて全員が坊主になる問題だと思うのだけどね。

日本のアホ指導者を観てると、これからやってくる始まりの年や注目の年を日本が乗り切れるのか心配してしまうよと弟子たちに話し今回の金の話は終りました。


2010年12月5日

よもやま話の目次へ